NTT西日本 光プレミアム用CTUの設定方法


光プレミアムでは、ルータ機能の内蔵されたCTUという機器がユーザ宅には設置され、接続用のIDとパスワードはそのCTUに設定します。 ここでは配布されているCD-ROMに入ったセットアップ用ツールを使用せず、ブラウザで直接CTUをセットアップする方法を説明します。

(参考)光プレミアムから光ネクストへの切り替えでのご注意 NTT西日本は2018年度中の光プレミアム回線の提供終了を目標に光プレミアム回線を光ネクスト回線への切り替えを進めていますので、光プレミアムのユーザ様にはNTTから光ネクスト回線への変更が案内されていることと思います。
当ネットでは光ネクスト200M回線まで通常の年会費で利用できますが、最大1Gの光ネクスト隼回線では月額500円のオプション料金をお支払いいただいております。隼回線は理論値最大1Gですが通信速度が40-60Mbpsほど出ていれば体感ではあまり変わりがありませんので、費用を節約したい場合は光ネクスト200M回線を選択されるのも良いと思います。
また光プレミアムではひかり電話の契約があるかどうかに関係なく、ルータ機能のあるCTUが設置されましたが、光ネクストではひかり電話の契約が無いとルータ機能の無いONUだけが設置されますので別途バッファローなどのルータが必要になります。

手順

ブラウザでアドレスにhttps://ctu.fletsnet.comと入力します。※PCはCTUに直接接続していることとします。
お客様IDとパスワードの入力が求められますので、NTTから送られていた封筒の中のプリントに書かれている、お客様IDとアクセスパスワードを見て入力します。
もし封筒を紛失してしまった場合は設定できませんので、116に電話してお客様IDとアクセスパスワードのプリントを再送付依頼します。なくさないように気をつけてください。



ログインしたら、左上の「かんたん設定」をクリック



接続先1 に入力します。入力が終わったらOKをクリック。
 接続先名:BIWAKO
 接続ユーザ名: hogehoge@f.biwako.ne.jp (びわこインターネットの あなたの接続ID)
 接続パスワード: *****              (びわこインターネットの あなたの接続パスワード)
 * 光プレミアムマンションタイプの場合の接続ユーザ名は hogehoge@m.biwako.ne.jp となります。



設定反映をクリックします。これを忘れることが多いので注意してください。



OKをクリック



以上です。接続中になっていることを確認してください。