著作権に関して


会 員 各 位

びわこインターネット

音楽著作権に関するお知らせ
(ホームページにおける著作物の違法アップロードの禁止について)

 ネットワーク上における著作権侵害行為が頻繁に行われる現状に対して、ネットワーク上での音楽著作権の普及・啓発、及び侵害行為を予防するため、日本国内外の音楽著作権者・著作隣接権者の権利保護、及び著作権に関する啓蒙活動を行っている6団体(各団体名別記)から、サービス・プロバイダ宛に協力要請を受けましたので、皆様に下記の通り、お知らせとお願いを申し上げます。






 近時、インターネットのホームページ等において、市販CD等を音源とする音楽著作物が、著作権者(作詞・作曲者)及び著作隣接権者(レコード製作者・実演家)の許諾なく公衆に対してダウンロード可能な状態におかれています。
 ご承知の通り、音楽著作物は著作権法上の保護を受けており、これらの著作物をネットワークにアップロードすることは、
(1)アップロードとそれに続くネットワーク送信について著作権者が専有する公衆送信権(著作権法23条)
(2)アップロードの時点で著作隣接権者が専有する送信可能化権(同法92条の2、同法96条の2)
を侵害することになります。さらにアップロードする時点でサーバ等に著作権物を蓄積すれば、
(3)著作権者・著作隣接権者の複製権(同法21条、同法96条)や録音権及び録画権(同法91条)
を侵害することになります。
 従いまして、インターネット等における権利侵害を防ぎ、ネットワーク産業、ネットワークを利用して情報を提供するコンテンツ・プロバイダ、そして音楽産業が共に法律を遵守し、新しいネットワーク社会の下でお互いに発展するためにも、サービス・プロバイダ宛に著作権者等から違法著作物データが公衆に対してダウンロード可能な状態におかれている旨の通知があった場合、またはその事実をサービス・プロバイダが知ることができた場合には、当該インターネット利用者に対して、次の通り通知させて頂きます。

1 サービス・プロバイダ宛に著作権者等から侵害事実の通知がなされていること
2 当該ホームページ開設者は速やかに著作権者等からの通知に従うこと
3 これら通知にもかかわらず、当該ホームページ開設者が適切な対処を怠った場合には、著作権者等からの要請により、サービス・プロバイダは違法コンテンツへのアクセスを一時利用不可にする場合があること
4 会員規則に基づく措置を講ずる場合があること

 会員各位におかれましては、この趣旨をご理解下さるようお願いいたします。

 音楽著作権関係団体
社団法人 日本音楽著作権協会
社団法人 日本レコード協会
社団法人 日本芸能実演家団体協議会
社団法人 音楽出版社協会
社団法人 日本音楽事業者協会
社団法人 音楽制作者連盟


滋賀県彦根市長曽根南町448-5 アサヒスポーツビル2F
お問い合わせ